八木 龍平 (やぎ りゅうへい)

◆プロフィール

1975年、京都市生まれ。Doctor of Philosophy(Ph.D.)の学位をもつ科学者にして、触覚型の霊能者。

2006年11月、博士論文の執筆で追い込まれていた深夜、寮の自室に仏様の映像が現われ、メッセージを聴く神秘体験をする。以来、見えない“気”に敏感になり、霊的な能力が開花する。

富士通研究所シニアリサーチャー、北陸先端科学技術大学院大学・客員准教授を歴任、青山学院大学でマーケティングの教鞭をとった後、現在は、「リュウ博士」として、ブログやセミナーで見えない世界について、心理学・統計学の視点と、自身の霊能力の視点をあわせたいままでにない説明が好評を得ている。

「神社」について、科学とスピリチュアルの視点をあわせた今までにない説明が好評を博し、2016年7月に出版した『成功している人は、なぜ神社に行くのか?』(サンマーク出版)は発売5ヶ月で20万部超のベストセラーに。

リュウ博士の自分で考えるスピリチュアル

 

話題の記事

  1. 花押(かおう)は一文字に願いや想いを込めてつくる、その人を現す署名です。 この花押を自分でつくる「…
  2. 武士道とは 旧5千円札でも有名な新渡戸稲造が1899年にアメリカで英文にて発表した「武士道」。 …
  3. 仏教ゼミ第1回 2017年10月18日(水)開催 奈良薬師寺・松久保師に直接教えを乞う「仏教」とは…
  4. 和の達人・近藤俊太郎さんは、仕事ではIT事業で常に先進的なことをしかけながら、私生活では茶道という伝…
  5. 禅(座禅)と聞いて、どのような想像をしますか アップルの創業者であるスティーブ・ジョブズは、禅の愛…
ページ上部へ戻る