成功している人に学ぶ 願いを叶える仕組み 「神社で開運する~運が開く開運花押(かおう)とは」

ここ数年、開運アイテムやパワースポットという言葉をよく耳にします。

もし、自分の名前を使った開運アイテムがあったら使いたいと思いませんか?
いつでも、どこでも使える開運アイテムがあったら持ちたいと思いませんか?

これを叶えられるのが開運花押です。
この開運花押は、パワースポットの神社の霊水をいただいて作っています。

では、神社の力とはどんなものでしょう。

お正月は友人や家族で神社へ初詣に、また仕事始めには会社の方たちと1年の心願成就の祈願で神社に足を運んでいませんか?

昔から日本では、神社にお願いする風習があります。
では、神社で願いを叶えるしくみとは一体どのようなものでしょうか?

徳川家康がこよなく愛した神社と自分の運が開く開運花押(かおう)から願いを叶えるしくみを解き明かしていきます。

願いにあった神社を選んで願いを叶えましょう!

神社は、私たちの願いを叶えてくれる力を持っています。
でも、その力の強弱はありますし、神様も縁結びが得意な神様もいれば、勝負に強い神様もいます。
つまり「どの神社」で祈願するのがとても大切になってきます。

もし、願いとぴったりの神社で祈願すると、その願いは叶いやすく、引き寄せも早く現れるでしょう。

実は、これは誰もが日常でしていることです。

商店街などで店員さんに注文するとき、魚屋さんに野菜を頼む人はいないですよね。
国語の先生に算数の答えを聞く人はいないですよね。
専門分野はその専門家に相談するべきです。

ですが、神さまにお願いをするだけでは叶いません。
神様は目標に向かって努力している人が好きなのです。
だから、努力している人だけに力を貸してくれます。

「私は今、○○を努力しています。あと少し神様のお力をお貸しください」

このようにお願いし、実際に行動してみましょう。

徳川家康も愛した心願成就のパワースポットとは?

(箱根神社・九頭龍神社)

徳川家康がこよなく愛した神社。
それは箱根の芦ノ湖(あしのこ)に建つ箱根神社(はこねじんじゃ)です。
「箱根を背にしたものは天下を征する」と言われるほどのパワースポット。
しかし、この神社だけに参拝するだけでは効果は薄いでしょう。

ビジネスの勝利祈願で有名な「箱根(はこね)神社」
ロープウェイで行く箱根神社の「奥宮(おくみや)」
縁結びのご利益を授かる「九頭龍(くずりゅう)神社」

この三社参りをするのが、非常に重要です。
箱根神社は、箱根山は神体山として祭られる関東有数の霊場。
九頭竜神社は、芦ノ湖で暴れていた退治した龍が「宝珠」「錫杖」「水瓶」を捧げられ、今では龍神として祀られています。
ここは新宮で霊水をペットボトルに入れて持ち帰る方が多く、有名になりました。

平安時代では征夷大将軍・坂上田村麻呂が武運を祈願し、矢を奉納し、激勝、願が成就しました。
これがきっかけとなり、源頼朝などの有名な武将たちから信仰されることになります。

ぜひ、これらを参考にしながら参拝してみてはいかがでしょうか。
そのときのワンポイントとして、「誰」と行くのかも意識してみてください。
食事と同じで「何を」食べるかよりも「誰と」行くのかが、とても重要です。
運気が良い人やきちんとした参拝方法を教えてくれる人と回ると、より楽しく三社参りができるでしょう。

徳川家康が愛してやまない箱根神社。
彼が自分の花押(かおう)を書き加(くわ)えた「願いを書いた札」を、こちらに奉納している姿を思うと、時空を超えて感慨深い気持ちになります。

願いを叶える開運花押を手に入れましょう【花押×開運】

【開運花押書家】杉村凪絆 (SUGIMURA NAGI)
イベント等で一人一人に向けた世界に一つだけのメッセージを書く書道家
今までに書いた数は30,000以上
筆文字に関するデザイン、花押のアーティスト・専属講師、
結婚式場の専属マネジメント、空間デザインなども手掛ける
さらにはその人の生き方を全力でサポートする幸せ研究家
近年では、シークレット講演・海外イベントなどでも活躍中
http://www.nagi-fudemoji.jp/index.html
(文:一般社団法人日本花押協会認定講師:実技講師:杉村凪絆)

開運花押はその人の生まれた日から気学を用いて作成しています。
運の良い方向に最後の一画を持って行きあなたを開運に導きます。

文字はパワーのある神社の御神水とパワーを入れた水晶を砕いた粉を混ぜて書きます。
全ての縁が加速するように書いています。

(花押の字「博」:方位:南東)

 

(花押の字「照」:方位:北西)

開運花押のご注文に必要なのは、あなたのお名前と生年月日です。

また、花押をご自分でつくる伝統花押講習も担当しています。
ご興味のある方は、そちらでさらに詳しい作り方のコツをお伝えしていきます。
(文:杉村凪絆)

※開運花押の注文・問い合わせはこちらから
☆只今、キャンペーン中☆
(メッセージ欄に「和の大学の記事を見ました」とご記入ください)
http://www.nagi-fudemoji.jp/contact/index.html

開運する本当の意味とは?

いかがでしたか。
願いが叶う開運パワースポットや開運する花押から運を開くヒントを知ることができましたか。

未来を切り開いていくのは、神様にお願いするだけではなく、努力や行動も大切です。
神社などのパワースポットの力をうまく活用した開運花押を通じて、ぜひ、運を自分の手元に引き寄せましょう。

ご興味のある方はこちらから
http://kaou.or.jp/
一般社団法人日本花押協会
文:日本花押協会 常務理事 栗原裕子

★近日開催予定の「伝統花押講習」講座は、以下よりお申込ができます

関連記事

おすすめ記事

  1. 知っておきたい日本語(1):和を以て貴しとなす

    「和を以て貴しとなす」とは誰が言った言葉? この言葉は、ユリウス暦604年に聖徳太子(厩戸皇子)が…
  2. 知っておきたい日本語(2):ありがとう

    「ありがとう」を漢字で書けますか? 「ありがとう」という言葉、よく使いますが、皆さんは漢字で書けま…
  3. 知っておきたい日本語(3):こんにち、わ?は?

    「こんにちは」「こんにちわ」、どちらが正しい? 先日、突然友人に尋ねられました。 「こんにちは」…
  4. ビジネスパーソンにも役立つ「禅の教え」①

    みなさんは、「禅」と聞いて、どのようなことを思い浮かべますでしょうか? スティーブ・ジョブズが…

「和の大学」メールマガジン





企業名
お名前
Mail

話題の記事

  1. みなさんは、最近いつイライラしましたか? また、それは職場でしょうか?それとも家でしょうか? …
  2. 前回のコラムでは、「ビジネスZEN入門」という妙心寺退蔵院副住職の松山大耕さんが書いた本を参考に、現…
  3. リーダーが読むべき本にも挙げられる「武士道」とは リーダーが読むべき本にも挙げられる「武士道」とい…
  4. 和の達人・近藤俊太郎さんは、仕事ではIT事業で常に先進的なことをしかけながら、私生活では茶道という伝…
  5. 最近、ダイバーシティ/ダイバーシティ・マネジメントって言葉をよく耳にしませんか? 日本語でいうと「…
ページ上部へ戻る