ビジネス社会で生き残っていくための力とは?

日本語に「気」という字がつく言葉はどんなものがあるでしょうか?

強気、元気、勇気、やる気、気持ち、気運、気候、気概を持つ、気分、大気、陽気、病気、邪気、冷気、悪気、、まだまだありますね。

私たちが何気なく使っている言葉に「気」という漢字が多く使われています。

ちなみに、景気という漢字にも「気」が付いています。

「景気」という言葉から連想することは、ふつうは、お金に関する言葉なので、景金と言ってもおかしくないですが、「気」が使われています。

景気という漢字の由来は、
太陽の光が京都の町を照らし、町を照らす力が「景」であり、「気」は心と言い、心で町を照らす力という意味だそうです。

由来から考えてみると、会社は人で成り立っており、人は財産だという意味で、「人材」と書かず、「人財」という言葉を使う企業があるように、景気が良くなるのも、悪くなるのも、私たちの「気=心」の使い方次第であると考えて良さそうです。

日本に老舗企業が多い秘訣

日本には、1000年以上経営が続いている会社はいくつあるかご存知でしょうか?

全部で7社あります。

最古参の「金剛組(本社:大阪府大阪市)」は、日本のみならず世界で一番長い歴史を持つ建築会社です。業種を宿泊業に絞ると、世界の老舗ベスト3はすべて日本の温泉宿が占めています。

日本には2017年時点で、創業100年を超える老舗企業が約3万3000社以上もあるとされ、さらに世界中に存在する創業200年を超える企業のうち、実に50%以上が日本企業だという調査もあります。

ただでさえ10年以上経営を続けることは難しいとされる世の中ですが、
これほどまでに、日本に老舗企業がある秘訣はどこにあるのでしょうか?

欧米においては、資本主義経済のため、どちらかと言うと、自分が中心で目先の利益目的でビジネスを展開する傾向がありますが、日本人は、目先の利益より信頼を重視し、世のため、人のためにどうすればいいかといったように、誠実に自分の仕事を極めようとする姿勢が日本企業の長寿の秘訣と言われています。

人や社会の空気を読む力は「気配り、気遣い」です。
企業の繁栄は、気の利く店と気の利かない店で決まります。

その考え方が大きく根本的に異なるため、長年に続く会社が一番日本にあるのではないでしょうか。

著書「マネジメント」で有名な、P・F・ドラッカーは、なぜ景気という漢字には、景金という漢字ではなく、気を使うのだろうと思ったことと、なぜ日本が一番経営が続く企業が多いのか?と疑問に思い、日本人の企業精神に注目されたそうで、偉業の背景、理由や哲学を学ぶために、京都へ来訪していたという説があるそうです。

これらの背景から、やはり景気が良くなるのも、悪くなるのも、私たち次第であると考えて良さそうです。

日本人の強みである「気配り、気遣い」

日本には、「気配り、気遣い」という言葉がありますが、

仕事をする上で、
上司やお客様の顔色を伺ったり、
職場の雰囲気や場を気にしたり、

プライベートにおいては、
パートナーに気を遣って、言いたいことがあっても言わないようにしよう、今のタイミングは機嫌が悪そうだから、明日話してみよう etc

そういった「気配り、気遣い」を意識する場面がよくありますよね。

その場その場で様子を伺い、状況に応じて対応する所謂「空気を読む」ということを、知らぬ間に自然にやっていたりします。
日本人の特徴であり、強みでもあります。

今後、人工知能(AI)の発達により、10~20年後には、今の世の中の半数の職業がロボット化すると言われている昨今ですが、唯一、人間ができることは、「気配り、気遣い」ができるということではないでしょうか。

私たち人間は、感情を持っている重要な特徴があります。
私たちの行動のほとんどは、感情のやり取りから起きていると言えます。

例えば、「あの人がこういう表情をした時は、喜んでいるように見えて実は思い悩んでいる場合があるから、この気配りをしよう」と判断できるのは、私たち人間にしかできないことだと思います。

相手に思いやりを持ち、気持ちよく仕事をしていきたいものです。

「気配り、気遣い」を意識し、その場の状況に合わせた行動をすることは、ビジネス社会で生き残っていくためには、必須の力となるでしょう。

関連記事

おすすめ記事

  1. 知っておきたい日本語(1):和を以て貴しとなす

    「和を以て貴しとなす」とは誰が言った言葉? この言葉は、ユリウス暦604年に聖徳太子(厩戸皇子)が…
  2. 知っておきたい日本語(2):ありがとう

    「ありがとう」を漢字で書けますか? 「ありがとう」という言葉、よく使いますが、皆さんは漢字で書けま…
  3. 知っておきたい日本語(3):こんにち、わ?は?

    「こんにちは」「こんにちわ」、どちらが正しい? 先日、突然友人に尋ねられました。 「こんにちは」…
  4. ビジネスパーソンにも役立つ「禅の教え」①

    みなさんは、「禅」と聞いて、どのようなことを思い浮かべますでしょうか? スティーブ・ジョブズが…

「和の大学」メールマガジン





企業名
お名前
Mail

話題の記事

  1. 最近、ダイバーシティ/ダイバーシティ・マネジメントって言葉をよく耳にしませんか? 日本語でいうと「…
  2. 仏教ゼミ第1回 2017年10月18日(水)開催 奈良薬師寺・松久保師に直接教えを乞う「仏教」とは…
  3. 仕事や家事にばかり時間を取られ、ストレスが増しているなら、生き方そのものを変えてみてはいかがだろうか…
  4. 仏教ゼミ第3回 2017年12月20日(水)開催 全5回に渡る仏教ゼミも、折返しとなる第3回目を先…
  5. 禅(座禅)と聞いて、どのような想像をしますか アップルの創業者であるスティーブ・ジョブズは、禅の愛…
ページ上部へ戻る