奈良薬師寺・松久保師に直接教えを乞う「仏教」とは何か?
-今を生きるヒントが得られる仏教ゼミ 全5回-

※本ゼミは、お蔭様ですべての回を終了しました

みなさんは、「仏教」と聞くと、どんなことをイメージされますか?

お寺、お坊さん、お経、法事、お釈迦様、修行・・・etc
私たち日本人にとって、「仏教」は身近にありながらも、非日常的なものと思われる方が多いのではないでしょうか。

一方、昨今では、アップルの創設者であるスティーブ・ジョブズをはじめとした世界の名だたる経営者たちが、「瞑想」や「禅」を取り入れている話もよく耳にします。

また、最近では、お坊さんがテレビに出たり、お坊さんのいるカフェやBARがあったり、お寺で座禅会や写経、ヨガなどのイベントが開催されたりと、比較的身近な存在になりつつあります。

しかし、改めて「仏教」そのものは、どういう教えなのか?と問われると、答えられる方は、ほとんどいないのではないでしょうか。

今回のゼミでお話をしていただく、松久保師がいる奈良薬師寺は法相宗に属し、座禅を組んだり修行をしたりする宗派とは違い、この世で迷える自分自身の心を深く探究している宗派です。

「普通、あるところに宗教が入ってきたら、その前にあった宗教はふみしだかれて土の中。というのが世界で起こっていることなんですね。でも日本だけは違いました。神道があって、そこに仏教が入ってきたとき、仏教は神道を大切に扱いました。薬師寺の本堂の上のほうにしめ縄が張ってあるのはそのなごりです。」
(松久保師)

そこにあるものを、そこにあるものとしてすべて受け入れる。
仏教の教えには、変化が激しく混沌とする現代を生きる私たちに役立つヒントがたくさんあります。

本講座は、「さとり」「空」「唯識」等の仏教の基礎となる概念から丁寧に俯瞰し、これからの生活に具体的に役立てていくコースです。

松久保僧侶は、双方向のコミュニケーションを心がけておられます。
2時間お話を聞くだけではなく、もう一歩ふみこんで学びたい方、充実した5ヶ月にしたいという方、ぜひ、奮ってご参加ください。

※本講座は、倶楽部クミシュランと和の大学との共催となります

こんな方にオススメ

・仏教をきちんと学んでみたい方
・仏教の教えを日常に活かしたい方
・自分の心を整え、高めたい方
・海外赴任の予定がある方

【講師プロフィール】

松久保 伽秀 (まつくぼ かしゅう)
奈良薬師寺 執事
1966年生まれ。1995年3月 名古屋大学文学部修士課程修了。
1998年8月 薬師寺録事に就任し、2009年 8月より現職。

【開催概要】

《日時》 第5回   2018年221(水)
受付開始:9:30 開始:10:00 (12:00終了予定)

《会場》    シェイク セミナールーム
東京都千代田区麹町5-3-5 麹町中田ビル6階
(最寄駅:JR/丸ノ内線/南北線「四ッ谷駅」から徒歩4分 有楽町線「麹町駅」から徒歩5分)
https://shake.co.jp/about/access/

《料金》各回:10,800円(税込)

《定員》 20名(お申込先着順)
※ お席に限りがございます。お早めにお申し込みください。

 

関連記事

おすすめ記事

  1. 知っておきたい日本語(1):和を以て貴しとなす

    「和を以て貴しとなす」とは誰が言った言葉? この言葉は、ユリウス暦604年に聖徳太子(厩戸皇子)が…
  2. 知っておきたい日本語(2):ありがとう

    「ありがとう」を漢字で書けますか? 「ありがとう」という言葉、よく使いますが、皆さんは漢字で書けま…
  3. 知っておきたい日本語(3):こんにち、わ?は?

    「こんにちは」「こんにちわ」、どちらが正しい? 先日、突然友人に尋ねられました。 「こんにちは」…
  4. ビジネスパーソンにも役立つ「禅の教え」①

    みなさんは、「禅」と聞いて、どのようなことを思い浮かべますでしょうか? スティーブ・ジョブズが…

「和の大学」メールマガジン





企業名
お名前
Mail

話題の記事

  1. 箸には魂が宿っている? 先日、家で食事をしていたら、箸が前触れもなく片方ポキッっと半分に折れました…
  2. 武士道とは 旧5千円札でも有名な新渡戸稲造が1899年にアメリカで英文にて発表した「武士道」。 …
  3. 和の達人・近藤俊太郎さんは、仕事ではIT事業で常に先進的なことをしかけながら、私生活では茶道という伝…
  4. 前回のコラムでは、「ビジネスZEN入門」という妙心寺退蔵院副住職の松山大耕さんが書いた本を参考に、現…
  5. 仏教ゼミ第3回 2017年12月20日(水)開催 全5回に渡る仏教ゼミも、折返しとなる第3回目を先…
ページ上部へ戻る