“武士道”から学ぶマネジメント ~①義~

武士道とは

旧5千円札でも有名な新渡戸稲造が1899年にアメリカで英文にて発表した「武士道」
新渡戸稲造が、学者や外国人である妻から「日本では宗教を教育していないのにどうして道徳教育を授けることが出来るのか」というような様々な問いを受けて、「日本人とはなにか」を問い直し、纏めた本です。

この「武士道」という本、ビジネスにおいてマネジメントポジションにつくリーダーが読むべき本としても挙げられます。その理由は、変わらない「普遍性」にあり、「武士道」では「武士」が重視した伝統的な価値観や行動規範が述べられていますが、これは、「日本」の「武士階級」の中だけで通用するものではなく、武士の高潔で気高い生きざまは、時代や国境を超えて、すべての人間の心を打つものだと言われています。

では、現代において、どのような点が役に立つのか。詳細を見ていきたいと思います。

“義”とは何か?

武士道では、重要な精神性として7つの徳(義、勇、仁、礼、誠、名誉、忠義)が挙げられており、その中の「義」についてみていきたいと思います。

正義、恩義、節義、信義、義理、義務。「義」という言葉は多く使われています。
この「義」、「武士道」では、自分自身の打算や損得から離れた正しい行いであり、筋道が立っていること。言い換えると、正しい筋道を貫くことと表現されており、最も重要視された価値でもあります。

例えば、武士の戦(いくさ)では、フェアプレイが重んじられ、不正行為で勝ちえた勝利は賞賛されなかったとも言われます。
そして、重要なのは、正義を追求することは理屈に合わない状況を生むこともある、ということだと思います。義とはつまり、「不合理の精神」とも言えます。ビジネスパーソンが命と引き換えに正義を追求するという状況はないでしょうが、正しい道を追求することが、短期的に会社の利益に反することもあるかもしれません。しかし、それでもなお、義を重んじることは、長期的に見ればビジネスを有利にすることにもつながるとも言われており、そういった点が、偽装などの不祥事を起こさないためにもリーダーが読むべき本として挙げられている理由なのでしょう。

働く上で、堂々と出来ないことはありますか?

筋道が通った正しさが重要な「義」
皆さんは働く上で、堂々とできないことはないでしょうか?

・コンプライアンスやモラルに違反することはもちろんのこと
・「こうした方が良いんだけど、、、、まぁいっか」と思ってしまうようなことはないでしょうか
・目上の人、目下の人で態度等の接し方を大きく変えたりしていないでしょうか
・打算的過ぎて心苦しいと思うようなことはないでしょうか

法律ではないので、具体的に何が、という話ではないですが、それでも人として、正しく筋道を貫いた行動や判断をしているか、それを日々振り返ることが特にマネジメントポジションにつくリーダーには必要なことだと思います。

皆さんは、何の軸で決断をしていますか?

江戸時代の学者、林子平は、「義=決断する力」とも定義しています。
正しく筋道を貫いた行動をしようと思うと、自分なりの決断の指針が大事です。

特に、正解があるような判断のものではなく、良い点も悪い点もあるような二律背反の決断が求められる時に、自身はどのような軸で行っているでしょうか。そして、それはいかなる時でも同じ指針で行っているでしょうか。

義を理解する際には、是非、自分自身の決断における指針に目を向けるということも行うことが望ましいと感じます。

リーダーにとって必要な一貫性

リーダーについて考えるにあたり、「どのような人についていきたいか」という点に関して、ビジネスパーソン800名に対して聞いてみました。(2017年7月:株式会社シェイク&和の大学株式会社での共同調査)

仕事をする中で、自分が「ついていきたい」と思う人はどのような人ですか。
【A】 バイタリティーにあふれている
【B】 物静かであるが、ぶれない芯がある

Aの方に近い:6.3%
ややAの方に近い:24.3%
どちらともいえない:27.4%
ややBの方に近い:30.5%
Bの方に近い:11.5%

という結果であり、ついていきたい人は、どちらかというと、バイタリティーよりはぶれない芯がある人のようです。

リーダーには、一貫性が大事だと言われることもありますが、人がついていくためには、ぶれない芯をもって一貫した行動が望まれるのでしょう。

さて、自分自身はどうでしょうか。
これを機に、改めて振り返りながら、義とは何か、決断の指針は何か、自分なりの持論を明確にしてみてはいかがでしょうか。

関連記事

おすすめ記事

  1. 知っておきたい日本語(1):和を以て貴しとなす

    「和を以て貴しとなす」とは誰が言った言葉? この言葉は、ユリウス暦604年に聖徳太子(厩戸皇子)が…
  2. 知っておきたい日本語(2):ありがとう

    「ありがとう」を漢字で書けますか? 「ありがとう」という言葉、よく使いますが、皆さんは漢字で書けま…
  3. 知っておきたい日本語(3):こんにち、わ?は?

    「こんにちは」「こんにちわ」、どちらが正しい? 先日、突然友人に尋ねられました。 「こんにちは」…
  4. ビジネスパーソンにも役立つ「禅の教え」①

    みなさんは、「禅」と聞いて、どのようなことを思い浮かべますでしょうか? スティーブ・ジョブズが…

「和の大学」メールマガジン





企業名
お名前
Mail

話題の記事

  1. 武士道とは 旧5千円札でも有名な新渡戸稲造が1899年にアメリカで英文にて発表した「武士道」(原題…
  2. 禅(座禅)と聞いて、どのような想像をしますか アップルの創業者であるスティーブ・ジョブズは、禅の愛…
  3. みなさんは、最近いつイライラしましたか? また、それは職場でしょうか?それとも家でしょうか? …
  4. 仏教ゼミ第3回 2017年12月20日(水)開催 全5回に渡る仏教ゼミも、折返しとなる第3回目を先…
  5. 花押(かおう)は一文字に願いや想いを込めてつくる、その人を現す署名です。 この花押を自分でつくる「…
ページ上部へ戻る