座禅をしているビジネスパーソンはどれくらいの割合?

禅(座禅)と聞いて、どのような想像をしますか

アップルの創業者であるスティーブ・ジョブズは、禅の愛好家として知られていることもよく言われますが、皆さんは禅(座禅)と聞いてどのような想像しますか?

聞いてみるとよく出る意見が、

・足が痛い
・静か、無
・きつそうな修行
・警策で肩を叩かれるイメージ

並べてみると、大変そうですが、、、、
そのような禅(座禅)も、先ほどのスティーブ・ジョブズをはじめ、海外でも、また日本の経営者やビジネスパーソンも取り入れている人が増えているとよく聞きます。また、個人だけでなく、研修プログラムに禅を取り入れている企業も増えており、ぶれない軸を作ったり、集中力を高めたりすることを狙って行っているようです。

では、実際には、どれくらいのビジネスパーソンが、座禅を行っているのでしょうか。マインドフルネスという言葉も流行っている中で、実態はどのようなものなのでしょうか。
それを明らかにするために、ビジネスパーソンに800名に対して、座禅の経験度合を聞いてみました。(2017年7月:株式会社シェイク&和の大学株式会社での共同調査)

座禅を今までに経験したことがある人は〇%

社会人として働いている人のみに
「社会に出てから、座禅について体験したことがありますか。」を聞いたところ、

「体験したことがある」は全体で19.4%。
茶道の経験者が、約3割だったことを考えると少ない結果。まだ日常で行われているというほどではないようですね。

詳細を見てみると、

男性/20-29才(100名):18.4  ⇔茶道は:21.4
男性/30-39才(100名):18.4  ⇔茶道は:14.6
男性/40-49才(100名):27.2  ⇔茶道は:17.5
男性/50-59才(100名):17.5  ⇔茶道は:16.5
女性/20-29才(100名):18.4  ⇔茶道は:36.9
女性/30-39才(100名): 9.7  ⇔茶道は:33.0
女性/40-49才(100名):20.4  ⇔茶道は:37.9
女性/50-59才(100名):25.2  ⇔茶道は:55.3

男性が20.4%に対して、女性が18.4%。
茶道と比べると、男性の体験者の割合が多い結果となります。特に、40代男性は27.2%と多いです。一方で、30代女性は、茶道経験者と比べてかなり少ない結果です。

座禅をこれからやりたいと思っている人は〇%

同じく社会人として働いている人のみに
「自分を高めたり、経験を増やすにあたり、座禅を体験したいですか」と聞いたところ、

「今後、興味がある(現在やっている)」が37.6%。
茶道が40.8%よりは少ないですが、華道の29.0%よりは多い結果。

詳細を見てみると、

男性/20-29才(100名):39.8 ⇔茶道は:33.0
男性/30-39才(100名):35.9 ⇔茶道は:35.0
男性/40-49才(100名):35.9 ⇔茶道は:23.3
男性/50-59才(100名):32.0 ⇔茶道は:16.5
女性/20-29才(100名):33.0 ⇔茶道は:61.2
女性/30-39才(100名):37.9 ⇔茶道は:52.4
女性/40-49才(100名):46.6 ⇔茶道は:52.4
女性/50-59才(100名):39.8 ⇔茶道は:52.4

男性のすべての年代で30%を超え、年代による差異があまり見られない状況です。
女性も、すべてで30%を超え、特に40代は46.6%と高い値になっています。

ただ、興味がある度合でいうと、女性は茶道よりで、男性は座禅より、とも言える結果であります。

まとめ:座禅を何のためにやるのか

前述のスティーブ・ジョブズの名言で「今日が人生最後の日だとしたら、今日やろうとしていることをやりたいか?」というものがあります。

今日が最後だと思ったら、その日を大切にするし、やるべきことを行動する。一方で、そう思っていないから、何となく過ごしたり、後回しにしたり。すなわち、最後だと思えばできるとするならば、本来的にはできる力があるもの。どのようなスタンスでその日に向き合うかによるということだと思います。

自分の人生や、日々、一つひとつの出来事に対して、向き合うスタンスが調えば、質は変わってくるもの。そのような中、座禅というやり方云々ではなく、自分の心の状態を調える習慣があるかどうか。それが大事なことだと思います。

日々を充実するための自分の習慣があるか、改めて考えてみたいものです。

関連記事

おすすめ記事

  1. 知っておきたい日本語(1):和を以て貴しとなす

    「和を以て貴しとなす」とは誰が言った言葉? この言葉は、ユリウス暦604年に聖徳太子(厩戸皇子)が…
  2. 知っておきたい日本語(2):ありがとう

    「ありがとう」を漢字で書けますか? 「ありがとう」という言葉、よく使いますが、皆さんは漢字で書けま…
  3. 知っておきたい日本語(3):こんにち、わ?は?

    「こんにちは」「こんにちわ」、どちらが正しい? 先日、突然友人に尋ねられました。 「こんにちは」…
  4. ビジネスパーソンにも役立つ「禅の教え」①

    みなさんは、「禅」と聞いて、どのようなことを思い浮かべますでしょうか? スティーブ・ジョブズが…

「和の大学」メールマガジン





企業名
お名前
Mail

話題の記事

  1. 仏教ゼミ第1回 2017年10月18日(水)開催 奈良薬師寺・松久保師に直接教えを乞う「仏教」とは…
  2. 禅(座禅)と聞いて、どのような想像をしますか アップルの創業者であるスティーブ・ジョブズは、禅の愛…
  3. 花押(かおう)は一文字に願いや想いを込めてつくる、その人を現す署名です。 この花押を自分でつくる「…
  4. 最近、ダイバーシティ/ダイバーシティ・マネジメントって言葉をよく耳にしませんか? 日本語でいうと「…
  5. 人事担当者と僧侶が共に考える「働く」とは何か? -「働き方改革」の本質をブッダの教えをもとに学ぶ-…
ページ上部へ戻る