カテゴリー:和を活かす

  • 職場の人間関係を良くするヒントをお釈迦様から学ぶ

    仕事の悩みのほとんどは人間関係が原因である。といっても過言ではありません。 逆にいうと仕事が楽しいという方に聞くとほとんどが職場の人間関係が良好だと答えます。 人と人との関係において、どうすれば良好な関係が築ける…
  • ビジネスパーソンにも役立つ「禅の教え」①

    みなさんは、「禅」と聞いて、どのようなことを思い浮かべますでしょうか? スティーブ・ジョブズが禅を実践していたことから、世界的にも知られるようになった「禅」。世界のトップリーダーを魅了した「禅」には、ビジネスにも役…
  • 知っておきたい日本語(4):さようなら

    当たり前のように使っている「さようなら」 先日、子供の保育園に行った時、大きな声で「さようなら」と聞こえてきました。元気があって、微笑ましかったですし、自分自身も幼稚園や小学校の時に「さようなら」と元気に言っていたのが…
  • 出来ていますか? マインドフルネスの続け方

    昨今、多く聞かれるマインドフルネス 知っていますか? ビジネスパーソン、アスリート、著名人が実践しはじめていると言われるマインドフルネス。 ・ヨガの瞑想法? ・スピリチュアルなもの? ・リラクゼーション法? …
  • 知っておきたい日本語(3):こんにち、わ?は?

    「こんにちは」「こんにちわ」、どちらが正しい? 先日、突然友人に尋ねられました。 「こんにちは」「こんにちわ」って、どちらが正しいんだっけ?と。 改めて聞かれると迷います。 皆さんは、改めて聞かれた時に、きち…
  • 知っておきたい日本語(2):ありがとう

    「ありがとう」を漢字で書けますか? 「ありがとう」という言葉、よく使いますが、皆さんは漢字で書けますでしょうか? 先日、職場でメールをチェックしていると、この「ありがとう」をいつも漢字で書いている人がいました。自分自…
  • 知っておきたい日本語(1):和を以て貴しとなす

    「和を以て貴しとなす」とは誰が言った言葉? この言葉は、ユリウス暦604年に聖徳太子(厩戸皇子)が作った17条からなる「十七条憲法」の1つ目にあるといわれています。 昨今、「聖徳太子はいなかった」という説も流れ、「教…
  • 職場での人間関係を良くするために使える3つの和文化エッセンス

    職場での人間関係が大変!? でも、それって当然のこと 筆者自身、企業向けに研修プログラムなどでの人材育成に20年近く従事していることもあり、仕事に慣れてきたころ、例えば20代後半から40歳前後までの方に会うことがとても…
  • なぜ、部下の育成がうまくいかないのか?

    昨今、ダイバーシティ化が加速する中、ますます部下の育成の難易度が高まってきてます。 また、先日、弊社で約300名の管理職に調査をしたところ、約50%の方が現状の悩みの一番は「部下一人ひとりの育成」と答えています。 …
  • 人間関係に役立つ「禅のことば」とは?

    最近、瞑想や坐禅など「禅」が静かなブームとなっています。 みなさんも、スティーブ・ジョブズやビル・ゲイツなど世界の名だたる経営者が、「瞑想」を取り入れている、「禅」を学んでいたなどというお話を、一度や二度耳にされた…

話題の記事

  1. 当たり前のように使っている「さようなら」 先日、子供の保育園に行った時、大きな声で「さようなら」と…
  2. ボードゲームといえば、みなさんは何を思い浮かべますか? 子どもの頃にやったシンプルな「すごろく」や…
  3. 茶道を行っているビジネスパーソン、イメージありますでしょうか。 ベンチャーやIT企業で働くビジネス…
  4. 最近、瞑想や坐禅など「禅」が静かなブームとなっています。 みなさんも、スティーブ・ジョブズやビ…
  5. 定期的に自分のキャリアを見つめなおす 最近ちょっと、キャリアに行き詰まり感を感じる。 日々、目の…
ページ上部へ戻る