アーカイブ:2017年 7月

  • 日本の伝統行事。その由来や意味を知っていますか?

    子供に「なぜやるの?」と聞かれてなんて答えますか? 子供を産み育て初めて、日本には数多くの通過儀礼及び年中行事があることを思い出します。 日本には古くから、誕生・成人・結婚・死という一生の大きな節目ごとに様々な儀…
  • 知っておきたい日本語(3):こんにち、わ?は?

    「こんにちは」「こんにちわ」、どちらが正しい? 先日、突然友人に尋ねられました。 「こんにちは」「こんにちわ」って、どちらが正しいんだっけ?と。 改めて聞かれると迷います。 皆さんは、改めて聞かれた時に、きち…
  • 「〇〇道」からみる日本人の特徴

    「道徳」「道に反する」など、人間性を表現する際に、日本人は「道」という言葉をよく使いますよね? 私もアントニオ猪木さんの名言?(元は一休宗純氏の言葉だと思いますが、、) ‘’この道を行けばどうなるものか、危ぶ…
  • 知っておきたい日本語(2):ありがとう

    「ありがとう」を漢字で書けますか? 「ありがとう」という言葉、よく使いますが、皆さんは漢字で書けますでしょうか? 先日、職場でメールをチェックしていると、この「ありがとう」をいつも漢字で書いている人がいました。自分自…
  • 華道をしているビジネスパーソンはどれくらいの割合?

    華道を行っているビジネスパーソン、イメージありますでしょうか。 女性のたしなみというイメージが強かった生け花を学ぶ男性が増えている声もあり、また、大手の経営者が「精神性」を磨くために華道を行っているという話も聞きます。…
  • 知っておきたい日本語(1):和を以て貴しとなす

    「和を以て貴しとなす」とは誰が言った言葉? この言葉は、ユリウス暦604年に聖徳太子(厩戸皇子)が作った17条からなる「十七条憲法」の1つ目にあるといわれています。 昨今、「聖徳太子はいなかった」という説も流れ、「教…
  • 茶道をしているビジネスパーソンはどれくらいの割合?

    茶道を行っているビジネスパーソン、イメージありますでしょうか。 ベンチャーやIT企業で働くビジネスパーソンや大手の経営者が「精神性」を磨くために茶道などに自己投資として始めるケースが増えてきているとも聞きます。 女性…
  • 遊びながら徳を積み、美意識を磨く 〜究極の和文化体験ゲーム「枯山水」〜

    ボードゲームといえば、みなさんは何を思い浮かべますか? 子どもの頃にやったシンプルな「すごろく」や、「人生ゲーム」「モノポリー」がひと昔前の定番でした。スマホのアプリやネットでのオンラインゲームが全盛期の今、「ボードゲ…
  • 【和をたしなむ、和を遊ぶ 4】自分らしく楽しむことが和文化と長く付き合える秘訣

    このインタビューの最後は、趣味としてたしなんだ「和事」を、どう続けていくかがテーマです。 仕事と雑事に追われ、せっかく自分の中で根付きかけた和の文化が、いつの間にか無になってしまうのなら、残念すぎます。 そこで、「続…
  • 【和をたしなむ、和を遊ぶ 3】和の世界を持つことで仕事の世界も広がっていく

    和の達人・近藤俊太郎さんは、仕事ではIT事業で常に先進的なことをしかけながら、私生活では茶道という伝統文化に浸る。 このふたつを、近藤さんはどうすみ分け、どう融合させているのだろうか。 和の大学株式会社 代表取締役社…

話題の記事

  1. 茶道を行っているビジネスパーソン、イメージありますでしょうか。 ベンチャーやIT企業で働くビジネス…
  2. 子供に「なぜやるの?」と聞かれてなんて答えますか? 子供を産み育て初めて、日本には数多くの通過儀礼…
  3. 昨今、ダイバーシティ化が加速する中、ますます部下の育成の難易度が高まってきてます。 また、先日、弊…
  4. インバウンドが進み、"日本の良さ"を語る必要性 インバウンドという言葉もよく聞かれますが、外国人に…
  5. みなさんは、外国人の方に「こんにちは」「さようなら」などの日本語について、「その言葉の意味、語源や由…
ページ上部へ戻る