和を学ぶ

「働き方改革」を邪魔する日本人の労働観

和を活かす

とっておきのイライラ解消法はありますか?自分なりの解消法…

和を知る

日本の伝統行事。その由来や意味を知っていますか?

和を知る

キャリアに行き詰まり感を感じているあなたへ「和ごとでキャ…

最近の記事過去の記事

PR記事

和を活かす過去の記事

ビジネスパーソンにも役立つ「禅の教え」①

みなさんは、「禅」と聞いて、どのようなことを思い浮かべますでしょうか? スティーブ・…

和を学ぶ過去の記事

「働き方改革」を邪魔する日本人の労働観

今年の流行語大賞なのか? と思えるほど日々目にする「働き方改革」という言葉。 私自身…

人気のある記事

和を知る過去の記事

読みました? 「世界が驚く ニッポン」

インバウンドが進み、"日本の良さ"を語る必要性 インバウンドという言葉もよく聞かれますが…

おすすめ記事

  1. 【和をたしなむ、和を遊ぶ 1】茶道は和の総合芸術だ ~健康に役立ち、心も満ち足りるもの〜

    仕事や家事にばかり時間を取られ、ストレスが増しているなら、生き方そのものを変えてみてはいかがだろうか…
  2. 【和をたしなむ、和を遊ぶ 2】茶道は敷居が高くていい。その文化の敷居を超える手伝いをする

    IT業界のトップランナーとして多忙な日々を送りながら、茶人としての顔も持つ近藤俊太郎さん。 和の世…
  3. 【和をたしなむ、和を遊ぶ 3】和の世界を持つことで仕事の世界も広がっていく

    和の達人・近藤俊太郎さんは、仕事ではIT事業で常に先進的なことをしかけながら、私生活では茶道という伝…
  4. 【和をたしなむ、和を遊ぶ 4】自分らしく楽しむことが和文化と長く付き合える秘訣

    このインタビューの最後は、趣味としてたしなんだ「和事」を、どう続けていくかがテーマです。 仕事と雑…

和文化ジャンル

話題の記事

  1. 昨今、ダイバーシティ化が加速する中、ますます部下の育成の難易度が高まってきてます。 また、先日、弊…
  2. 最近、瞑想や坐禅など「禅」が静かなブームとなっています。 みなさんも、スティーブ・ジョブズやビ…
  3. 当たり前のように使っている「さようなら」 先日、子供の保育園に行った時、大きな声で「さようなら」と…
  4. インバウンドが進み、"日本の良さ"を語る必要性 インバウンドという言葉もよく聞かれますが、外国人に…
  5. 定期的に自分のキャリアを見つめなおす 最近ちょっと、キャリアに行き詰まり感を感じる。 日々、目の…
ページ上部へ戻る